四寸二分椀 #8607 New!

価格 : 12,100円 在庫がありません
再入荷した場合にメールによる通知を希望する場合は、こちらからメールアドレスを登録して下さい。
再入荷通知を登録する>>

カテゴリー : お椀仁城義勝・逸景

工房  :  仁城義勝・逸景の紹介     作り手  : 仁城逸景

重さ : 140 g    直径 : 12.8 cm    高さ : 8.5 cm   

お正月のお雑煮にちょうどいいサイズの四寸二分椀(トチの木)。また、最近では一汁一菜の方も増えてきて、お野菜をたっぷり入れてお味噌汁を召し上がる方も多くなりました。そんな方々の毎日のお味噌汁にもいいでしょう。

通常、分業制である木地作りから塗りまでを全て行う仁城さん。漆器はどうしても強度を高めるために何度も塗り重ねることで価格が上がってしまいますが、仁城さんいわく漆による強度と防水性を主たる目的としたら不要となるであろう工程を省き、最初の木地固めを4回行うのみとしています。そうすることで質のいい漆を使っても価格を抑えることができ、木本来のぬくもりを感じることができるそうです。木の目が見え木の凹みもそのまま。塗りむらもよしとする。でも、手に触れる感触がとても柔らかく自然のものだということがわかります。ご本人いわく漆器を作っているというより、木の器を作ってると捉えているとのこと。お使いいただくうちに、徐々に赤みが出て木の年輪が見えてきます。またその経年変化もお楽しみ頂けたらと思います。ぜひ普段使いの器としてお使い頂けたらと思います。

仁城さん親子の作る漆器は一般的な漆器とは異なります。漆は木地を保護する最低限ものとして塗られています。そのため、木の肌に見られる小さい穴や節といったようなものがある場合がございます。また小さい埃のようなものが漆に入り込んでいることもあります。これらのことをご理解の上ご購入下さい。詳しくは工房の紹介をご覧ください。
  • この商品は一点ものではございません。手仕事によるものですので多少の個体差がございます。ご了承頂けますようお願い申し上げます。
  • ご使用後は水やぬるま湯で洗い、柔らかい布巾で拭いて下さい。通常の汚れは洗剤を使わなくても綺麗になりますが、汚れがしつこい場合は洗剤をお使い下さい。
    直射日光・紫外線を避けて下さい。
    漆器に焼き物等の器を重ねるとキズの原因となります。
    電子レンジ・食器洗い機のご使用はご遠慮下さい。
  • こちらの商品はネット専用の在庫のため、店舗と在庫共有しておりません。店舗の入荷状況につきましては工芸喜頓のホームページをご覧ください。
上に戻る