ブログ

柚木沙弥郎の鳥獣戯画展へ

2019年9月3日 火曜日




今週末9月8日(日)まで 神奈川県立近代美術館 葉山 にて開催の
「柚木沙弥郎の鳥獣戯画」展を見に行ってきました。
海水浴で賑わう葉山も、9月に入ると気持ちのいいお天気はそのままに、穏やかな葉山に戻り
美術館へ行くにはぴったりの季節です。

言わずと知れた染色家 柚木沙弥郎(ゆのきさみろう)氏。
今年で97歳になられますが、今年2019年に制作された「鳥獣戯画」は柚木さんの思いがこもった作品でした。
平安時代末期に描かれた「鳥獣戯画」ですが、その時代と少し同じ流れを感じるこの時代。
一人一人が改めて平和な世の中をと考えるべきこの時代に、また素晴らしいタイミングで柚木さんに「鳥獣戯画」制作を柚木さんに提案されたご友人がいるとは。

「鳥獣戯画」以外にも、会場に入って最初に目にする2014年制作のアルシュ紙に描かれた「ひまわり」もまた
本当に素晴らしく、命あるものの一生を見ている様でした。

会期は今週末9月8日(日)迄です。
気持ちのいい美術館ですので、是非行かれてみてはいかがでしょうか。



小石原焼 太田哲三・圭窯の器

2019年8月27日 火曜日



先日、オンラインにアップした福岡県朝倉郡東峰村にある小石原焼 太田哲三・圭窯の器は
ご覧頂けたでしょうか?
先月、買い付けにお邪魔した際に頂いた今回の器。
定番の飛びかんなや刷毛目の数物から、窯主 太田哲三さんによる一点ものなど
今回も色々と入荷いたしました。

写真に写っているのが太田哲三さん。
窯に入れる前に、器の表面のチェックを細かくしているところです。
ちょっとしたことが、食器として使う際に箸が引っかかったりと
このチェックをしているかしていないかで変わってきます。
丁寧な仕事は、轆轤や釉薬作りや釉薬掛けだけではなく細部に見てとれます。
どうぞご覧ください。

メンズノンノ 9月号にて工芸喜頓をご紹介頂きました

2019年8月10日 土曜日


現在発売中のMENS NONNO 9月号にて、実店舗「工芸喜頓」をご紹介頂きました。
「都内の器Loverが通う名店」と書いて頂き、嬉しい限りです。

掲載いただいたのは「何かと器になる2エリアをまるっと!休日散策A案B案」というページ。
東急世田谷線沿線のおすすめのお店として、世田谷線上町駅にある工芸喜頓がご紹介頂きました。
それにしても知らないお店がまだまだいっぱい!
世田谷は、駒沢公園や世田谷公園、馬事公苑(現在オリンピックに向けて工事中)や砧公園など
大きな公園がたくさんあるエリア。自転車のレンタルをしている場所もありますので
サイクリングをしながら色々と回るのも楽しいですよ。

Tags : 工芸喜頓

実店舗「工芸喜頓」夏季休業のお知らせ

2019年8月3日 土曜日


長引く梅雨にうんざりしていたかと思えば
猛暑の夏が一気に到来しましたね。
道行く人たちの顔が、この暑さで皆さんお疲れのご様子。

さて、「日々の暮らし」の実店舗 東京の世田谷にある
「工芸喜頓(こうげいきいとん)」のお休みのお知らせです。

8月4日(日)より8月22日(木)まで夏季休業とさせて頂きます。
8月23日(金)より通常営業(13時より18時まで)いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

色ガラス

2019年8月1日 木曜日


色のバランスと穏やかなトーンが印象的なHERS 8月号にて
スタイリストの中里真理子さんお薦めの色ガラスとして
岡山の三宅吹き硝子工房 三宅義一さんの緑鉢をご紹介いただきました。


クッキーを入れても可愛いし本当に重宝してる!硝子というと何をいれよう?果物?ヨーグルト?と
ついつい思いがちだけど、何でもいいのよ!とおっしゃる中里さん。
パズルのように色を組み合わせて空間を楽しんでみてはいかがでしょうか。
< 前のページ
上に戻る