ブログ

肌寒いこの頃

2020年9月26日 土曜日


9月も終盤を迎え、一気に気温が下がってきました。
秋雨が続く頃に、毎年ぐっと肌寒くなっていたのを思い出しました。
重い腰がなかなか上がらない衣替えも、そろそろ着手せねば風邪を引いてしまいますね。

わが家では、この季節の変わり目はチャイやホットはちみつレモンなどの飲み物
生姜を使った料理が増えます。
ビタミンや発酵食品もしっかり摂らねばと果物やヨーグルト、ぬか漬けも欠かせなくなります。
食でも免疫力を高めて予防しましょう。

皆さま、どうぞお風邪など引かぬようお身体ご自愛ください。
よい週末を!

今年の夏

2020年8月22日 土曜日




今年の夏、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
私たちは、人混みを離れ、自然の中で太陽の下家族で今年の夏を過ごしました。
自然の中にいると、なぜこれほどまでに心が落ち着くのでしょうか。

東京にいると夜でも明かりが灯されているからか、夜中でもセミの鳴き声が聞こえます。
自然の中にいると暗闇の中ではセミは鳴かず、明け方うっすらと明るくなってくると鶏の鳴き声が聞こえます。
近くではお年寄りがご夫婦が食べるだけの野菜を育てながら、のんびりとヤギのお散歩をしていました。
子どもたちは、真っ黒に日焼けして好奇心いっぱいの目をしていました。

社会が色々と変化していく中で、働き方を見直すきっかけとなるかもしれない今年の様々な出来事。
皆さまはいかがお考えでしょうか。

さて、東京の世田谷・上町にある実店舗「工芸喜頓」も夏休みが明け、今週より営業しております。
営業日は、水・木・金・土曜日。13時から18時までです。
お近くの際はどうぞお立ち寄りください。

掛谷康樹さんの器をオンラインにアップいたしました

2020年7月11日 土曜日


先日、オンラインに掛谷康樹さんの器をアップいたしました。
ご覧頂けましたでしょうか?
今回は、余白と器の丸み、柄の軽やかなリズム感など色々と掛谷さんと話を進めて臨みました。
紋様はもちろんのこと、より厚みと手に持った時の縁の心地よさ。そしてより器として安定した形もご覧いただければと思います。

個展のお知らせ - 惣堂窯 掛谷康樹 練上の器展

2020年6月11日 木曜日


【個展のお知らせ -  惣堂窯 掛谷康樹 練上の器展】
東京・世田谷にある実店舗「工芸喜頓(こうげいきいとん)」にて
6/20(土)より 6/28(日)まで、惣堂窯 掛谷康樹(かけややすき)さんの個展を開催いたします。

広島県福山市にて、「練上げ」という色の違う陶土を重ね組み合わせ模様を表現する技法で
器づくりをされている掛谷康樹さん。

今回はどのような器がお披露目になるか。
形も柄も是非皆さま、店頭で手にとってご覧頂ければと思います。

会期: 2020年6月20日(土)より 6月28日(日)まで 13時より18時
場所: 工芸喜頓(こうげいきいとん) 東京都世田谷区世田谷1-48-10
✔️ 会期中休まず営業いたします。
✔️ 残念ながら、今回掛谷さんの在店はございません。
✔️ 各種クレジットカードをお使いいただけます。

なお、店内は戸を全面開放できる作りになっているため
十分に換気ができる状態にありますが、店内混雑している場合にはお待ち頂くこともあるかと思います。
また、店先の木の下にベンチがございます。
休憩がてら、どうぞそちらもご利用ください。

皆さまのご来店お待ちしております。

写真:阿部高之
Tags : 惣堂窯掛谷康樹

かき氷の季節

2020年5月28日 木曜日


昨日オンラインにアップした、ルーマニアの器と広島のカンナカガラス工房 村松学さんの手吹きガラス。
そして、在庫切れしておりました鉄の皿立てや真鍮レンゲなどなど。
たくさんのご注文ありがとうございました。
発送準備が整い次第、随時発送させて頂きます。
今しばらくお待ちくださいませ。

さて、今日はカンナカガラス工房 村松学さんのガラスの小鉢で今年初めてのかき氷を作りました。
昨日の東京は、気温はそれほど高くなかったのですが、湿度がいつもより高く蒸し暑く感じました。
倉庫にしまっていたかき氷器(わが家のは昭和タイプ。トムとジェリーのジェリーで目が左右に動くタイプ!)を
キッチンに並べる・・・気づけばそんな季節に入ってきました。
早いですね。

今日も、東京・世田谷にある実店舗「工芸喜頓」の開店準備です。
緊急事態宣言解除を受け、来週の水曜日6/3から通常通り営業を再開いたします。
13時から18時まで、水・木・金・土曜日の営業です。
オンラインに掲載していない新入荷の商品など、色々と店頭に並びますので
お近くの際はぜひお立ち寄りください。

< 前のページ
上に戻る