芹沢銈介 ハンカチーフ 柳文 #5448

価格 : 880円
数量 :

カテゴリー : 日用雑貨

国  :  日本

重さ : 15 g    サイズ : 42.0 x 43.0 cm

連なる柳の木から揺れるように美しく葉が描かれています。ところどころ配置された赤や緑のアクセントが、柳文を華やかなイメージにしています。綿100%の繊細な薄手の生地を使用しており、手触りがとても滑らかです。
ハンカチーフとしてはもちろん、贈り物として小物や小さなお菓子を包むのにも最適です。

染色家 芹沢銈介の略歴
1895年 5月13日静岡市に生まれる。
1916年 東京高等工業大学(現・東京工業大学)卒業。
1929年 国画会展に「紺地蔬菜文壁掛」(杓子菜文)を初出品、国画奨学賞受賞。
1939年 初の沖縄滞在。紅型の工房に通うとともに、沖縄の風物に深い感銘を受ける。
1956年 重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定される。
1967年 静岡市名誉市民となる。
1976年 文化功労者となる。フランス、パリの国立グラン・パレで大規模な個展「芹沢銈介展」が開催され、大成功を収める。
1981年 静岡市立芹沢銈介美術館開館。
1984年 4月5日逝去(享年88歳)
  • こちらの商品はネット専用の在庫のため、店舗と在庫共有しておりません。店舗の入荷状況につきましては工芸喜頓のホームページをご覧ください。
上に戻る